路面電車を眺めるワインバル「酒場コロンボ」

今回お邪魔させていただいたのは広島電鉄の電停「土橋」から徒歩1分のところにあり、夜になると明かりが煌々とついていつも大勢の賑わう声であふれている「酒場コロンボ」です。
路面電車の線路に面しているため、2階の席からは市電を眺めながら一杯出来てしまいます。
可愛い外見とおしゃれな内装、ニコニコ笑顔が素敵な店長の柴崎さんが暖かく迎えてくれました!

お店のこだわりはなんですか?

コンセプトは創業以来から変わらずの”大衆ワインバル”ですね。それも高級なワインではなく、誰もが値段を気にすることなくワイワイ楽しむことが出来る民衆バルです。うちは今年で10年目になるのですが、系列店を含めると10店舗以上になり、どの店舗も敷居高くなく通いやすいコンセプトです。特にここ”コロンボ”では元ホテルの料理人の私と和食料理人の料理長がお店限定のメニューを考案しており、季節限定メニューは、一ヶ月に一回の更新という短いスパンで開発していますね。

ーいつ来ても新たなお料理と出会えるってことですね!

そうですね、一ヶ月に6~7個のメニューを出していますので飽きはこないかと。ありがたいことにどの口コミサイトでも高評価をいただいております(照)またワインには欠かせない生ハムは550円で食べ放題なので、飲むためにも食べるためにも語り合うためにもうちに通う方も多いです。

ずばりコロンボに来たらこれでしょというオススメのメニューはなんですか?

先ほど言っちゃいましたが、コロンボといったら、やっぱりこの生ハムですね。

一人前から注文できて、更に550円で食べ放題が可能なのは十日市ではここだけだと思います。私流のオススメの食べ方は、ふぐ刺しのように豪快に箸で2・3枚をひとすくいしてほおばるんです。気持ちも口の中も生ハムでいっぱいになりますよ(笑)これをアテにワインをぐいっと飲む。

まだまだありまして…
こちら、絶品!!燻製の盛り合わせです!

おつまみ代表生ハムに次いで注文が多いのが、この燻製ものなんです。スモーキーな香りをまとったチーズや煮卵、分厚いお肉たちはワインとの相性、間違いなくお客さんの折り紙付きですよ。

また他にも海鮮やキノコを使ったアヒージョ、お店で焼いた自家製のフォカッチャなど相性抜群なペアがたくさんおりますので、お気に入りの組み合わせを是非探してみてください。

いつもこんな料理があったら頼んじゃうな~なんて何気なくお客さんに聞いてみたりしたくて。
もしリクエストがあれば教えてほしいですね。

ソロ歓迎情報

ーソロで来られる方はいますか?

この辺りは住宅街が近く、単身赴任で引っ越して来られる方も多いので、全国様々なところ出身のお客さんが集う場所になってます。新規開拓を目的にした方が居心地の良さから、常連さんの仲間入りすることが多いですね。

お客さんが言うには、コスパの良さ・料理が美味しい・ワインの種類が豊富など色々おっしゃってましたね。お店の口コミでも褒めてもらっているみたいで、ありがたい限りです。

ーどんな過ごし方をされていますか?

お店でいつもかけているBGMを楽しむ方もいますね。私セレクトの2000年代の曲はおしゃべりに一呼吸置いたときに、ふっと聞こえてくるくらいですが、ついつい歌っちゃうような懐メロでして。ご飯後にカラオケへGO!て流れもよく目にしますね。その年代の曲が好きな人も同志を見つけられるかと(笑)

最後に

いつでも気軽に、また緊張せずにいらっしゃってください!私も含め、お店の中ではみんなフレンドリーですので、ご飯ついでにおしゃべりして帰ろうみたいな感覚で来てもらえれば幸いです。お酒に酔いながらの一服を楽しまれる方も是非お越しくださいませ。

店舗情報

酒場 コロンボ
広島県広島市中区堺町2-6-1
営業時間 平日 17:00~23:00(LO.22:30) 金土 17:00~24:00(LO.23:30)
定休日 毎週日曜日
電話 082-231-9696

miki.maihara

フリーランスモデル/役者/バレエ歴18年/裸眼/日芸演劇卒

関連記事