70種類の豊富な日本酒!1人でも入りやすい居酒屋「酒処じゃんご」

広電十日市町電停から南西に向くと電車通りに「じゃんご」の文字の看板が見える。ひらがなで「じゃんご」と書かれているため分かりやすい。若くして店長の京本さんにインタビュー。

ーオープンしてからどのくらいですか?

「酒処じゃんご」は7年目を迎えています。広島市中区的場町にあるグループ店の「焼肉ジャンゴ」は3年目です。

ー焼肉ジャンゴという店もあるのですね。京本さんはずっとこちらで店長をされているのですか?

いえ、もともと私は「焼肉ジャンゴ」にいましたが、2年前に前の店長からこのお店を引き継ぎました。

ーお店の特徴を教えてください。

オープン当初から「日本酒が楽しめるお店」をコンセプトにしているお店です。2年前に私が店長を引き継ぐ際にも「日本酒の種類の多さ」を重要視しました。今は常に70種類の日本酒が置いてあるようにしています。定番のグランドメニューの日本酒が60種類、季節の限定酒やプレミアム酒が約10種類あります。

ー70種類ですか!多いですね。日本酒の入替や選定にこだわりはありますか?

種類の多さだけでなく、日本酒好きのお客様により楽しんでいただくための工夫もしています。それぞれの季節の前には酒屋さんに情報を丁寧に聞き取りするのはもちろん、日本酒を飲みに来るお客様とコミュニケーションをとりながら、お酒を仕入れることもあります。日本酒に強みのあるお店だからこそ、日本酒好きが集まりやすい。そんな日本酒通の方々の視点を取り入れるのも当店の特徴です。

ソロ歓迎情報

ーソロで来られる方はいますか?

当店はカウンターも広々としているため、1人で来られる方は多いです。先ほどお話しした日本酒好きの方々は1人で来られます。女性も結構来店されます。

ーどんな過ごし方をされていますか?

私と話をされる方、1人でじっくり日本酒を楽しむ方、料理を楽しむ方など様々な過ごし方ができます。店員とのコミュニケーションだけでなく、1人の時間を楽しんでいただきたい気持ちもあります。仕事帰りに1人で料理を楽しみながら新聞を読んだり、PCで作業される方もいます。過ごし方は自由です!話をしたくなった時は遠慮なく話しかけてください。

ー日本酒が飲めなくても大丈夫ですか?

はい!もちろん大丈夫です。当店はおひとり様用の量に合わせて提供することもできます。日本酒が飲めなくても料理で十分楽しめます。

お店のおすすめメニュー

ー料理や日本酒のおすすめはありますか?

広島名物の「和牛コウネの炙り刺し」や揚げたての「せんじがら」はおすすめです。スーパーに置いてある「せんじがら」は冷えていますが、当店は揚げたてなので絶品です。また、お一人様用の刺身盛り合わせなども人気です。日本酒は種類が豊富なので、お店としてのおすすめを1つ決めるのは難しいです。私も日本酒が好きなので、私個人の意見でおすすめの日本酒を紹介することはできます。お客様の要望に合った日本酒を選ぶこともできるので、そんな時はぜひ話しかけてください。

まとめ

若くしてしっかりした雰囲気の京本店長さん。店長自身もお酒が好きなようで、お酒の話で盛り上がること間違いなし!話しかけやすい店長ですから、店長目当てで行ってもよし!お酒や料理の貴重な情報を知ることができるかも!

店舗情報

酒処じゃんご
【営業時間】
[火~金] 11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~23:00(料理L.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)
[土・祝] 11:30~23:00(料理L.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)
[日] 11:30~22:00

 

がくざんまい

自称十日市マスターの広島ローカルタレント。

関連記事