酸味のあるソースとキャベツの食感が決め手のお好み焼き!「お好み焼き福ちゃん」

今回ご紹介するのは十日市町二丁目にある『お好み焼き 福ちゃん』です。店長の加藤さんをインタビューしました。

ーオープンはいつですか?

令和2年3月にオープンしました。もともと広島駅の「福ちゃん」というところで修行をしていました。その後、東京原宿でお好み焼き屋の店長を経験、令和2年3月に広島に戻ってきて「福ちゃん」をオープンしました。

ーオープンとコロナの時期が被ったのですね

はい。しかし、もともとカウンターが6席、4人掛けのテーブルが2つのお店であり、大人数の予約よりも少人数のお客様が多いので、影響は少なかったと思います。

ー1人で来る方は多いですか?

はい。カウンターがメインのお店で広々とした空間ですので、昼も夜も1人で来られる方は多いです。鉄板焼きやドリンクメニューも豊富なので、一人でふらっと来てお好み焼き以外を楽しんでいく方も多いです。漫画も置いてあるので、1人で来ても待ち時間は暇を持て余しません。もちろんテイクアウトも可能です。

ーお好み焼きの特徴を教えてください

キャベツのシャキシャキ感をほどよく残っています。そして決め手は『広島わしらの結晶ソース』です。『結晶ソース』とは広島県産の牡蠣とレモンが入っていることで有名なんです。広島駅の駅前ひろばのお好み焼き屋さんが自社で作られているソースです。数あるお好み焼きのソースの中でも酸味が強く独特の味で話題のソースです。「お好みソースって甘すぎる」「いつものお好みソースでは飽きた」という方はぜひ一度当店のお好み焼きを食べてみてください。レモンによる酸味の強さが食欲を掻き立てます。

ーおすすめのお好み焼きはありますか?

ネギたっぷり山王焼きです。文字通りネギたっぷりです! 大量の新鮮なネギの食感がちょうどいいと思います。ネギ好きには満足していただけると思います。

ー鉄板焼きの人気メニューはなんですか?

やはり、広島らしい「カキバター」です。バターにより、カキのうまみを最大限引き出しているかと思います。

 

ーその他おすすめはありますか?

ドリンクの種類が豊富なことです!あとは、ランチメニューがお得なだけでなく、お好み焼き以外のチーズオムライスもおいしくておすすめです!

まとめ

お好み焼きは丁寧にしっかり焼いていますが、キャベツのシャキシャキ感がほどよく残っています。味だけでなく食感も最高です。店主は優しく静かな雰囲気ですが、話しかけると意外にも話題がいっぱい。お好み焼きのことはもちろん、音楽や世の中の情勢、都市伝説(?)などなど話題も豊富。若い店主なので、話しかけやすいのもこのお店の特徴かもしれませんね!

店舗情報

お好み焼き福ちゃん

広島県広島市中区十日市町2-2-17

定休日 月

OPEN 11:00~20:00

TEL:082-961-4120

がくざんまい

自称十日市マスターの広島ローカルタレント。

関連記事