全メニューがおひとりさま用!薬研堀のイタリアン「カルマ」

広島で食べ歩いたお店はこれまで2000軒以上。グルメブロガーの百鬼丸もどきです。

僕がここ1年で一番通っているお気に入りのお店を紹介します。それは、2020年4月にオープンしたイタリアンバル「Calma(カルマ)」。
イタリアンというと一人じゃ行きにくいイメージがありますが、実はおひとりさまにピッタリのお店なんです。

お店は薬研堀にあります

新天地公園から徒歩3分。2階にあって少し見つけにくいので、置いてある看板が目印になります。
1次会での利用はもちろんですが、場所的に2次会にもオススメ。ワイン1杯だけとか、軽くつまむだけとか、自分好みの使い方が可能です。僕はワインだけ飲んで帰ることもありますし、〆ラーメンならぬ〆パスタなんて日もあります。飲みに出た日はどこかのタイミングで寄っちゃうんですよ。

ソロメシしやすい雰囲気


カウンターは8席。テーブル席もありますが、1~2人で来るお客さんがほとんどなので、基本的にカウンターが賑わっています。隣のお客さんが気にならないくらい、程よい距離間があるのでゆったり過ごせます。
オープンキッチンになっていて、店員さんとも喋りやすく一人でも過ごしやすいのが特徴。店員さんが男性3人なこともあって、個人的には男子校のようなノリで喋ってしまいます。そのトークがしたいから通っている一面も。

料理は全て1人前

料理は全メニューが1人前で準備されています。なのでおひとりさまでも、3~4品は普通に食べられます。
写真の右側の料理は「パテ・ド・鶴田(500円)」、シェフの鶴田さん考案のお店の看板メニューです。干し無花果と黒コショウがアクセントになり、豚肉の旨味をしっかりと感じれます。オープン当初に食べた味よりグッと美味しくなっているので、とりあえず食べてほしい一品。
左側は「焼きサバとじゃがいものキッシュ(500円)」、焼きサバならではの香りの強さがお酒を誘いますよ。1杯目は基本ビールから始めますが、気分を高めるスパークリング(700円)という選択肢もイタリアンらしくてアリかと。

パスタは外せない


イタリアンといえばパスタは絶対食べたいですよね。量は70gと少な目で準備しているので、あとちょっと食べたい時にピッタリのボリューム感になっています。僕の推しパスタは「店仕込みパンチェッタのカルボナーラ(800円)」。パンチェッタの塩気と旨味が味にメリハリをつけ、味わいしっかり力強いパスタです。2杯目は赤ワイン(700円)を合わせました。

女性一人でも来やすいように


店長の橋本さん(写真左)に、お店の推しはと聞くと
「薬研堀という少しディープなエリアにありますが、女性1人でも安心して来店していただけるよう、料理のポーションやメニューなどを構成しています。垣根を低くし、使いやすいお店を目指しています。
料理はお酒が進むメニューを多く用意しています。こんな気分なんですとか気軽に言ってもらえれば、楽しんでもらえるメニューをご案内します」とのこと。

安心して誰にでもオススメ出来るお店

先ほどの料理やお酒を食べて飲んでも、3000円前後におさまります。実はチャージ代がかからないからで、初めて来た時は計算を間違えていると思ったくらい。
グラスワイン600円~の表記でも、その価格に近いワインを出してくれています。レシートを発行してくれるので後でも確認ができ、料金に対する信頼度はバッチリです。

僕の最大の推しポイントはサービス面、男性3人組のチームワークのいい接客が特に心地よいです。初めての方でも楽しめるので、安心して行ってほしいお店です。


<店舗情報>

  • 店名:Calma
  • 住所:広島県広島市中区薬研堀3-6 薬研堀ビル 2F
  • 電話番号:082-567-5117
  • 営業時間:【火~土】18:00~23:00(L.O 22:30)
  • 定休日:日曜日、月曜日
  • Instagram:@calma_yagenbori

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。