地元の食材にこだわり26年。広島・八丁堀の居酒屋「雑草庵 安芸」

雑草庵 安芸

雑草庵 安芸

雑草庵 安芸

毎月どこかでワーケーションしているソロメシエヴァンジェリスト川村です。
広島で昼間はホテルで仕事、合間のランチやディナーで食べ歩きしていた時の様子をご紹介!

緊急事態宣言下で静まり返った町。
ご飯を食べるお店を探してふと気になったのがこの雑草庵 安芸。
八丁堀駅近くの繁華街の拓けた通りの入口にあるお店。「安芸」と付くからには地元の食材や料理を楽しめるはず。

微アルコールで乾杯!

微アルコールで乾杯!

そして気になったこの文句「微アルコールで乾杯」。
お酒は禁止なはずだけれど。
穴子、牡蠣、がんす。広島の名物も食べられるみたいだし、今晩はここに決まり!

店内の奥はカウンター。おひとりさまも二人組も。

カウンターに並ぶ焼酎

カウンターに並ぶ焼酎

カウンターにずらりと並ぶ焼酎たち。
広島純米酒専門店と店頭にあったけれど・・・と思ったらメニューには地酒がずらり。日本酒は温度管理が大事だしね。
とはいえ今はまだ飲めないのが残念。飲みたい。

ノンアルメニューも頑張ってました。

ノンアルドリンク

ノンアルドリンク

席に着くとすっと出されるドリンクメニュー。
ノンアルと微アルコールが並ぶメニューと睨めっこ。
微アルハイボールとはアルコール測定器を用いて1%未満になるよう度数を抑えたハイボールだそう。

ドサッと入ったレモンの果肉がそそる広島レモンチューハイ(でもノンアル)

広島レモンチューハイ(ノンアル)

広島レモンチューハイ(ノンアル)

しかし最初の一杯はノンアルの広島レモンチューハイをチョイス。
せっかく広島に来たんだし、瀬戸内の光を浴びて育ったレモンを味わいたい。
グラスの中にはレモンの果肉がたっぷり。甘さはほとんどなく、さっぱりとした酸味を楽しめる。

小さなしゃもじの上は小宇宙

お通し

お通し

お通しはなんと宮島のしゃもじで登場!
この小さいサイズに5種類も載っているのは驚き。
ちょっとずつ色んな種類を食べられるのは嬉しいな。

やっぱり牡蠣でしょ。

焼き牡蠣

焼き牡蠣

広島に来たものの、夏から秋に移り変わる季節は牡蠣の旬が過ぎていた。
生牡蠣は無く、岩牡蠣が焼き牡蠣のみ。
ここは手堅く焼き牡蠣を注文。一つから頼めるのはありがたい。
熱いうちに口に放り込むと広がる牡蠣の旨み。よく冷えた日本酒が欲しい。

ちゃんと注文してから揚げたのがわかる衣の食感のがんす

がんす

がんす

続いて呉の名物がんす。東京では聞き慣れない名前だけれど、魚の練り物にパン粉を付けてフライにしたもの。
ハムカツのように齧り付くのではなく、細く切って食べやすくなってるのはありがたい。
ザラっとした薄い衣の中には柔らかな練り物。ギュッと旨みが閉じ込められている。
これは地ビールが欲しい。

微アルコールハイボール

微アルコールハイボール

微アルコールハイボール

と思っていたところで広島レモンチューハイが無くなったので微アルコールハイボール。
ささやかな抵抗として「濃いめで」と言ったけれど即座に却下される。
出てきたハイボールは、アルコールがあるか無いかわからないくらい。
ちょっとでもアルコールが入っていると思うと飲んだ気に・・ならないけれどしょうがない。

安芸津産じゃがいものメニュー

安芸津産じゃがいものメニュー

安芸津産じゃがいものメニュー

大体居酒屋のメニューというと、一品もの、刺身系、焼物系、揚げ物系など料理の種類ごとに並ぶか、食材ごとに並ぶもの。
雑草庵 安芸は食材系のページが多い。
牡蠣、穴子、ちりめんじゃこ・・・うん、広島名物が並んでるな、と思っていたら唐突に出てきた「じゃがいも」のページ。
広島のじゃがいもの産地、安芸津産のじゃがいもを使った料理が並ぶ。
肉じゃが、タラモサラダ、じゃが芋まんじゅう、芋チップス。これだけで貴重なメニューの1ページを使うとは。
牡蠣やちりめんじゃこと同等なんだぜ?

肉じゃが

肉じゃが

ここは王道、そして居酒屋ではあまり見かけない肉じゃがを注文。
大皿に入って結構なボリューム。ホクホクのじゃがいもに染みた甘い出汁。なんだか懐かしい味。

瀬戸内の地だこメニュー

生タコメニュー

生タコメニュー

そして生だこのページに到達。
こいつも牡蠣や穴子と同格とは。

生だこの天ぷら

生だこの天ぷら

天ぷらを頼むと、大皿の上に海苔。この海苔が素揚げされていてバリバリ食感で美味い。
肝心の生だこは普通の天ぷらに梅肉の天ぷらの2種類。芸が細かい。
この一皿で2種類+1の味を楽しめるお得さ。これは良い。

聞けばこちらはオーナーの母の代から続く27年目。
広島の味を一通り楽しめるお店だった。今度は地酒と一緒に味わいたい。

ソロナイト広島参加

雑草庵 安芸はSOLO NIGHT in 広島 ソロ歓迎ウィーク広島に参加します。
限定メニューは「和牛コウネがお得な安芸セット(2,000円)」
公式サイトより参加申し込みを行いお楽しみください。


<店舗情報>

  • 店名:雑草庵 安芸
  • 住所:広島県広島市中区新天地1-28 オペラハウス 1F
  • 電話番号:082-249-2293
  • 営業時間:昼11:30~14:00
    夜18:00~23:00(L.O.22:30)
  • 定休日:日曜(※日曜が祝日の場合営業、月曜休み)
  • Instagram:@zassouan_aki

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。