オープン前から並ぶ人気中華店がソロナイト用メニューも用意!「桂蘭」

十日市町駅から1本路地に入ったところにある桂蘭さん。開店前から地元のお客様が集まる人気店です。

創業50年の超える歴史、現在、そしてこれからの桂蘭について、代表取締役である桒田さんにお伺いしました。

創業ストーリー

―創業はいつからですか?

昭和42年に祖父母が創業しました。祖母と祖母の弟の2人で町中華を軸に十日市でお店を営んでいたのですが、広島の「中の棚」にあった来来軒でチーフをしていた祖父が独立してお店に関わることになったタイミングで、桂蘭に名称変更し、町中華から今のスタイルに変わりました。おかげさまでどんどん繁盛していって、団体のお客様、地域のお客様に選んでいただけるようになりました。

―成長の原動力はどこにあったのでしょうか?

祖父母のエネルギーが大きかったのかなと思っています。私が代表に就任して正式に代変わりしたのは4、5年前ですが、それまではずっと祖父母が現役バリバリでした。祖父は7年くらい前まで厨房に来ていましたよ(笑)本当に負けず嫌いで、何事も突き詰めるタイプでした。皿洗いでもバイトに負けたくない。って意地張ってましたし、亡くなる1ヶ月前までお店に電話をかけてきて、「今日は予約何件だった?」「俺の予想だと○件やろ?」と気にしていましたね。祖父は本当に仕事大好きな職人気質だったと思います。母が経営を見てくれていたので、バランスが取れていました。

―経営を引き継ぐのは決まっていたのですか

バイトで手伝ってくれということでお手伝いしていたということはあったんですが、元々引き継ぐことは考えてはいなかったんです。ただ、祖父母が成功して、この場所で54年間生きた証であり、お客様に愛してもらっているお店を守りたいという思いを持つようになって、一度別の業界で勉強した後に、引き継がせてもらうことになりました。

お店のこだわり・おすすめメニュー

―どのような点にこだわっていますか?

やはり「味」ですかね。おじいちゃんが作ってきた味です。お客様からも、「桂蘭の中華を食べたい。」「うちの孫がどうしても桂蘭で食べたい。」「桂蘭じゃないと食欲が湧かない。」と言って頂くことが多くて、本当にありがたいと思っています。一方で、新型コロナウイルスもしかり、変化が激しい中で、お金の流れや人の流れが変わる中で、ちゃんと世間の波に乗れるようにしないといけないなと思っています。

―具体的なおすすめ料理はありますか?

お勧め料理はエビチリ。ケチャップではなく米麹を使い、コクと甘味とピリッとした辛味を両立しているのでお子様も食べられると思います。ランチでもディナーでも桂蘭の味といっても過言ではないかなと思います。あとは小籠包も人気ですね。皮から手作りですし、台湾に行って研究をしながら今の形に辿り着きました。汁ビーフンなどオーダー数は少ないのですが、とてもおいしいと思っています。

―今回は特別にSOLONIGHT用のメニューがあると伺いました。

はい。普段はオーダーバイキング。一人基本4400円なんですが、どうしてもボリュームの割が合わない。ということで、お好きな3品とドリンク1杯がついて3000円(税込)でご提供させて頂くことにしました。デザートも組み込めますし、組み合わせは無限大ですね。

ソロ歓迎情報

―どのような方が、おひとりさまで来られますか?

女性も男性も30代・40代の方々が多いと思っています。女性のおひとりさまでフカヒレの姿煮と何品か注文してお食事されるということもありますよ。

―ソロで来店される方が居心地が良いように工夫されていることはありますか?

お店の外からはわからないと思うのですが、店内の奥にカウンター席があります。静かに自分の時間を楽しんでもらったり、本や小説を少し読みながら楽しんだりと思い思いの過ごし方をしていただければと思います。もちろん話しかけて頂ければ、喜んでお話はさせて頂きます。

最後に

―ソロでの来店を検討されている方にメッセージをどうぞ!

ハードルが高いと思われがちなお店ですが、おひとりさまも大歓迎です。自分へのご褒美、仕事帰りにちょっと疲れた、美味しいご飯で元気をもらいたい。そんな時など気軽にお立ち寄り頂ければと思っています。みなさまのお越しをお待ちしています。


<店舗情報>

  • 店名:北京料理桂蘭
  • 住所:広島県広島市中区十日市町1-3-10
  • 電話番号:082-231-1218

ソロメシマガジン編集部

ソロメシマガジン編集部です。ソロメシ大好きなメンバーで、ご飯が美味しいお店、一人でゆっくり過ごせるお店、いろんなジャンルのお店を開拓しています。

関連記事