アパレル業界出身の店主が送るお酒が飲める一品料理「きずなや」

本川町駅を降りてすぐ、相生通りに一際目をひく、ガラス張りのおしゃれな外観のお好み焼き屋。「きずなや」さんにお店作りでのこだわりをお伺いしました。

創業ストーリー

―「きずなや」はいつオープンされたのですか

2006年にオープンしたお店なので、15年目ですね。もともとアパレル業界の出身で10年近く全国で5店舗くらいあるお店のバイヤーをしていました。店舗は京都と大阪にあったのですが、広島でも出店するということで、広島の立ち上げに関わっていました。アパレルの仕事は好きだったのですが、一方で関わらせていただく客層が限られていることもあって、もっと幅広くいろんな方と付き合いたいということで、飲食店をやりたいとはずっと思っていたんですよ。

―すぐにお店を始められたのですか?十日市に出店された理由は?

もちろん、最初は修行させてもらいました。千田町の「ひなた」さんで色々と勉強させてもらって、それから出店をする流れになりました。十日市に決めた理由は、先ほどお話をしたアパレル店勤務時代に広島の拠点立ち上げの際に住んでいたのが十日市だったんです。雰囲気もいいですし、こちらの物件は30年くらい続いていた古い食堂だったのですが、以前から狙っていました。

お店のこだわり・おすすめメニュー

―お店のこだわりどころはどこになりますか?

お店を始めたときのコンセプトは「女性が1人で入れるお店」で、それは今も変わっていません。ガラス張りにしたのも、女性の方が中が見えなくて不安という声もあったので、バーカウンターのように、おしゃれにお好み焼きを楽しめる空間を目指してです。当時は自分で言うのも何ですが、わりと話題になったかもしれません(笑)美容院やカフェと間違えて聞かれることもよくありました。

―おすすめのメニューはありますか?

メニューは創業当時から定番メニューはあまり変わってないかなと思います。「お酒が飲める一品料理」をコンセプトにしています。やっぱりお好み焼きが看板メニューですが、半熟卵と細麺が売りです。女性が入りやすいお店を目指していると言うことで、締めは軽く食べられるようにしています。
ただ、常連さんになってくるとガーリックライスや、チーズたっぷりのおつまみピザといったオーダーをされる方もいらっしゃいますね。季節ごとのメニューも看板に書かせてもらっていますので、気になるものがあれば注文前に相談してください。

ソロ歓迎情報

―どのような方が、おひとりさまで来られますか?

結構世代は幅広く30代〜50代くらいまでいらっしゃいますね。女性でのおひとりさま多いと思います。結構お話好きな方も多いかもしません。常連同士で仲良くなったり、最初は一人で来店されていたお客様同士が結婚したというパターンも5組くらいいらっしゃいますね。もちろん、静かに過ごしたい方も歓迎です。鉄板がないほうのカウンター席で自分の時間を過ごしてもらうのもおすすめです。

―ソロで来店される方が居心地が良いように工夫されていることはありますか?

お話好きかどうかは何となく雰囲気を見ながら対応させてもらっています。おすすめメニューのところでも触れさせていただきましたが、女性のお客様が多いので、メニューも優しい味のものを用意したり、ボリュームも食べやすい量で組み合わせていただきやすいように心がけています。お通しでお出しさせてもらっている手作り豆腐は本当に甘くて美味しいので、ぜひ味わって欲しいです。ドリンクもビール、サワー、ハイボール、日本酒、焼酎、ワインと色々と取り揃えていますが、ノンアルコール、ソフトドリンクの注文ももちろん歓迎しています。

オーナー・スタッフ情報

―話しかけられても大丈夫ですか?

ずっと接客業に携わっていましたし、ぜひ!MAN WITH A MISSIONの方もいらっしゃったことがあって、そのファンの人たちが集ってきたりしていますね。アパレル系のお話ももちろん歓迎です。休みの日は子供と遊んでいることもあるので、子育て談義でも大丈夫です。

最後に

―ソロでの来店を検討されている方にメッセージをどうぞ!

アットホームな感じでお店を営業させてもらっています。お店としては会社の人も連れてきてもらって団体でのご利用が増えるのもいいのでしょうが、隠れ家的に使われる人も多いお店です。ゆっくりと楽しみに来てください!


<店舗情報>

  • 店名:きずなや
  • 住所:広島県広島市中区本川町2-5-12
  • 電話番号:082-232-7779

ソロメシマガジン編集部

ソロメシマガジン編集部です。ソロメシ大好きなメンバーで、ご飯が美味しいお店、一人でゆっくり過ごせるお店、いろんなジャンルのお店を開拓しています。

関連記事