食事と会話と音楽、目的ごとに特別な時間を過ごせる「ヲルガン座」

広島電鉄「本川町駅」より徒歩1分の場所にある「ヲルガン座」。オーナーのゴトウイズミさんは、パフォーマーをしながら、2008年にヲルガン座をオープンしました。独特な店内の雰囲気にファンも多いヲルガン座について、イズミさんにお話を伺いました。

創業ストーリー

ー雰囲気のある素敵なお店ですね。いつ創業されたのでしょうか?

2008年の2月18日にオープンしました。当初からほとんど変わることなく、このスタイルでやっています。35歳で店を出しましたが、20歳から店をやろうと思っていたので、15年の間に必要なスキルや情報収集・勉強をして準備をしていました。その間に色々な仕事を経験しましたね。物件は6~7年くらいずっと探し続けていて、その間に50件は内見しましたね。

ー元々、今ある雰囲気のお店にしたいというイメージを持っていたのですか?

そういうわけでもなくて。特にヲルガン座という店はコンセプトもありません。こんな感じにしたいというよりも、私がやりたいことがはっきりしていたので、その内容ができる物件を探しました。その内容としては、まず飲食店であること。そして、ある程度の広さがあって、お客さんが50名は入る建物。さらに、音を出せるステージがあるというのが大前提でした。そういった意味では、一番苦労したのは物件探しかもしれないですね。

お店のこだわり・おすすめメニュー

ーお店のこだわりを教えてください

ヲルガン座は音楽とかカルチャーなどと言われているけど、基本はレストランなんです。そういう風に言うとおさまりが良くて、皆さんヲルガン座の音楽やカルチャーに注目するのですが、大事にしているのはそこではないんですよね。良い音楽やショーを発信したいという思いもありますが、一番は、「音楽やショーとともに良い時間を過ごして欲しい」と思っています。そのための食事であり、空間であり、スタッフであり。全て横並びで考えているからこそ、ライブが良くても食事はイマイチだったというのはダメで。ヲルガン座にいる間に「居心地良かったね、美味しかったね、ショーも良かったね。あの人と話して良かった。じゃあ、また来ます」と言ってもらえる場所を目指しています。

ーメニューはイズミさんとスタッフで考えているのですか?

今はほとんどスタッフに任せていて、自分の仕事として誇りを持ってやってもらいます。結局口を出してしまうのですが(笑)。スタッフが考えたメニューの責任は、私が取ると伝えていています。

一見さんに一番人気なのは名物の「オリジナルカレー」ですね。常連さんはみんな「今日のご飯は何?」と言って、メニューは見ていません。「これです」と伝えると「じゃあ、それで」という風な流れで決まります。家に帰ってきたような感じで、こちらも常連さんがいらっしゃると「おかえりなさい」と思いますね。

ソロ歓迎情報

ーどんな方がソロでのご来店が多いですか?どんな過ごし方をされていますか?

年齢層は本当にバラバラです。おひとりさまの常連さんだと独身の人がほとんどで、30~50代くらいで男女比は半々です。新規の人やご近所さん、アーティストなど本当に色んな方が来られますね。

ご年配の方は、常連さんでも一見さんでも、カウンターで過ごされる方が多いように思います。反対に、おひとりさまの若い女性は、離れたところに座りたがるんですね。個室のようなスペースがあるのですが、そこは特に人気ですね。

誰かと話したいわけではないけれど、特別な時間を過ごしたいのかなぁって。少しは会話もしたいし、話しかけられたらうれしいけれど、終始会話を求めているわけでもない。そうしたときに、ヲルガン座は挨拶程度で顔見知りだから過ごしやすのではないかと思っています。

オーナー・スタッフさん紹介

ー1人で来店した際に話しかけてもOKですか?

もちろんです。私の場合は、カウンターに座っている人を見つけると、すぐに話しかけてしまいますね(笑)。スタッフも、カウンターのお客さんに話しかけることがあると思います。なので、興味があれば是非、話しかけてください!料理もお店の雰囲気もですが、会話も楽しんでもらえればと思います。

ーイズミさんはお店にいらっしゃることが多いですか?

コロナになる前はパフォーマーとして、県外ツアーに行くことも多かったのですが、今は高頻度でヲルガン座にいます。是非、私の歴史を聞きにきてください。私はおしゃべりがすごく好きなので、お客さんがいたらずーっと話していますね。そうしたところも楽しんでもらえたらと思います。

最後に

うちは「来る者拒まず」のスタイルでやっています。私自身、割とストライクゾーンが広くて、どんな球でも受けるタイプなので…。ちょっと面倒くさい人や、話過ぎちゃう人もみんな気構えずにきて欲しいですね。

ヲルガン座は、あえて入り口が入りづらいようになっていて、ファミレスと対照的なところにあります。ファミレスは想定内のサービスがあると思うのですが、対照になりたくて。お店に入るには、ある程度の勇気がいりますが、そこを頑張って入ってもらえれば、新しい出会いや発見があるのではないでしょうか。

店舗情報

店舗名:音楽喫茶 ヲルガン座

営業時間:平日 17:30-26:00、土曜日 11:30-26:00、日曜日 11:30-24:00

定休日:月曜日

ソロメシマガジン編集部

ソロメシマガジン編集部です。ソロメシ大好きなメンバーで、ご飯が美味しいお店、一人でゆっくり過ごせるお店、いろんなジャンルのお店を開拓しています。

関連記事